優れた
日本の技術

エンジンオイル Takayama
をベースにした日本の標準

製品

ユーニック
な技術
AdapTec

Adaptec

排出量の削減

エンジン寿命の延長

燃料の節約

ILSAC GF-5 規格

いくつかの重要な利点を持っている日本のエンジンオイルの最新の規格。GF-6規格は検討中で未だ施工されてない。

燃料節約を可能とする低粘度はエンジン始動をより容易にすることが出来る。

リン低含有量(触媒の目詰まり防止)

低発泡傾向(水撃作用からエンジンを保護する信頼性の高い手段)

排出量の削減を可能にする低揮発性(燃焼による低オイル消費量)

低温での良濾過性(オイルフィルタ-の目詰まり減少)

高せん断安定性(長時間走行時のオイル粘度の特性を維持する能力)

KANRI KENSA
という生産方針

安定した品質とコストの最適化を維持するためKANRI KENSAという生産方針の適応。

その生産方針に従って、オイルTAKAYAMAは生産の各工程で10段階の品質検査を行ってます。

1

エンジンオイル配合の作成・テストの段階

2

ブリキ容器の生産段階

3

ブリキ容器の気密性テストの段階

4

ブリキ容器用キャップ生産の段階

5

ロジスティックテストの段階

6

原料検査の段階

7

エンジンオイル(半製品)生産の段階

8

充填前の半製品検査の段階

9

半製品の容器への充填の段階

10

完成品の検査段階

坂口 俊

坂口 俊

Takayama
ロシア支店の取締役

  • 日本の石油・ガス産業での 30 年の経験を持つプロフェッショナル
  • ロシアとの協力の経験は 20 年(外国貿易活動・石油化学業)。

世界中の人達は日本の技術とは何かを良く承知してる、しかしながら、限られた専門家だけがすべてのニュアンスを理解します。何よりも先に、品質管理に対する特別な哲学を持った高度なアプローチと生産サイクルの各段階での品質管理の方針である。

ユニーク
な金属容器
と特許を有し
たキャップ

この包装形態は、日本のモーターオイルに使うユニークで独特な方法です。利便性、実用性および外観はエンジンオイルTakayamaの製造時の高基準を強調しています。

正確なオイル
注ぎ口

快適で丈夫な
キャリーハンドル

ステップバイステップの説明書

  • Takayama 0w-20
  • Takayama 5w-20
  • Takayama 5w-30
  • Takayama 5w-40
  • Takayama 10w-40
ジャパン  ケミカル  イノベーションCorporation 株式会社.
東京都港区5丁目13番1号虎の門 40Mビル7階
© 2017, JCI Corporation

優れた
日本の技術

エンジンオイル Takayama
をベースにした日本の標準

製品

排出量の削減

エンジン寿命
の延長   

燃料の節約

ユーニック
な技術
AdapTec

Adaptec

ILSAC GF-5
規格

いくつかの重要な利点を持っている
日本のエンジンオイル
の最新の規格。GF-6
規格は検討中
で未だ施工されてない。

燃料節約を可能とする低粘度はエンジン始動をより容易にすることが出来る。

リン低含有量(触媒の目詰まり防止)

低発泡傾向(水撃作用からエンジンを保護する信頼性の高い手段)

排出量の削減を可能にする低揮発性(燃焼による低オイル消費量)

低温での良濾過性(オイルフィルタ-の目詰まり減少)

高せん断安定性(長時間走行時のオイル粘度の特性を維持する能力)

KANRI KENSA
という生産方針

安定した品質とコストの最適化を維持するためKANRI KENSAという生産方針の適応。

その生産方針に従って、オイルTAKAYAMAは生産の各工程で10段階の品質検査を行ってます。

1

エンジンオイル配合の作成・テストの段階

2

ブリキ容器の生産段階

3

ブリキ容器の気密性テストの段階

4

ブリキ容器用キャップ生産の段階

5

ロジスティックテストの段階

6

原料検査の段階

7

エンジンオイル(半製品)生産の段階

8

充填前の半製品検査の段階

9

半製品の容器への充填の段階

10

完成品の検査段階

坂口 俊

坂口 俊

Takayama
ロシア支店の取締役

  • 日本の石油・ガス産業での 30 年の経験を持つプロフェッショナル
  • ロシアとの協力の経験は 20 年(外国貿易活動・石油化学業)。

世界中の人達は日本の技術とは何かを良く承知してる、しかしながら、限られた専門家だけがすべてのニュアンスを理解します。何よりも先に、品質管理に対する特別な哲学を持った高度なアプローチと生産サイクルの各段階での品質管理の方針である。

ユニーク
な金属容器
と特許を有し
たキャップ

この包装形態は、日本のモーターオイルに使うユニークで独特な方法です。利便性、実用性および外観はエンジンオイルTakayamaの製造時の高基準を強調しています。

正確なオイル
注ぎ口

快適で丈夫な
キャリーハンドル

ステップバイステップの説明書

エンジンオイル
トランスミッションオイル
  • Takayama 0w-20
  • Takayama 5w-20
  • Takayama 5w-30
  • Takayama 5w-40
  • Takayama 10w-40